初めての方へ

初めての方へ

当院は、完全予約制ではありません。通常、医院の玄関前に午前8:30頃と、午後13:30頃に先着順にお名前を記載していただくボードが出ます。こちらにお名前を記入し、午前の診療の場合は9:30に、午後の診療は14:00に医院玄関前にてご待機ください。

初診時で不安な場合や急を要する症状がある場合、もしくは外すことができない急用がある場合など、理由がおありの場合、ホームページからの時間帯予約が利用できます。
この場合、なるべく当日ギリギリではなく余裕をもって予約フォームに入力し、送信してください。窓口事務が対応します。

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

当院は、皮膚の治療に効果が認められた生体皮膜剤【栴檀海斗】(第3類医薬品)を柱とする、国内外13もの特許技術を院長自らが取得するなど、先進的でオリジナルの治療を行なっているクリニックです。
ニキビや湿疹、皮膚炎、外傷などの病気やけがを、できるだけ早く、そして美しく治療することに努めています。また、美容皮膚科では、よりコンディションの高いお肌づくりのお手伝いをしております。
治療に際しては、患者様の負担軽減を最優先とし、可能な限り短期間で適切な治療法をご提案いたします。治療の途中経過やその後に起こる症状、そしてゴールまでわかりやすく説明しますので、どうぞご安心ください。
お肌のトラブルや悩みを抱えている方は、お気軽にご相談ください。親身になって対応いたします。

にっしん皮フ科・形成外科 
院長:平岩亮一

院長経歴

専門分野

所属学会等

研究分野

栴檀海斗
(せんだんかいと)に関して

特許取得件数 13件、標章登録1件(栴檀海斗 せんだんかいと)

当院の特徴

患者様の苦痛を短期間で減らす

当院では、患者様の苦痛や負担を短期間で減らすことを第一に考えて治療を行っています。そのため、従来の治療法の問題点を見直して改良したり、オリジナルの治療法の開発と導入に努めています。

患者様の苦痛を短期間で減らす

患者様に寄り添う治療姿勢

患者様に寄り添う治療姿勢

医者は医術・自然科学の専門家ですが、決して「上から目線」で患者様に接しないことを肝に銘じています。専門家なら当然分かっている事が患者様には分かりません。これは、どんな職場でも言える事です。これを理解して患者様に接しなければ、医者が患者様に言う一言目は「こんなになるまで何で放っておいたのだ!」となってしまいます。患者様には患者様の都合があり、病気よりも生活を優先せざるを得ないのが自然です。当院では病状がどうであれ、複数の選択肢を想定する中で、短期間で患者様が社会復帰できるためにはどうしたらいいかを適切に判断し、診察にあたっています。

治療の経過と「ゴール」を
わかりやすく説明

当院では、治療過程および治療後に起こり得る皮膚の状態の時間的な経過を想定し、患者様に説明します。ですから、治療中にどんな症状が起きても、想定の範囲内なので患者様が不安を感じることはありません。また、どんな状態になれば治療完了の「ゴール」なのかも治療開始時に説明しますので、治療のモチベーションを維持できます。

治療の経過と「ゴール」をわかりやすく説明

効率よりも患者様主体の治療を

効率よりも患者様主体の治療を

当院は、効率に重きを置いていません。確かに効率を重視すれば、1日に多くの患者様を診察でき、患者様も待ち時間が少なくなるでしょう。しかし効率重視は、どこかにしわ寄せが発生し、結果的には通院回数の増加に繋がり、経営的利点が強調され患者様にとって毎週のスケジュールの一つに組み込まなければならない大きな負担となってしまいます。そういう意味では、当院の治療方針はデジタルではなく常にアナログです。時間はかかってもわかりやすい説明を行い、一つひとつ丁寧で精密な治療を、手作業で行います。待ち時間があってもその時間を有意義なものとし、明日からの暮らしを明るい気持ちで想像して笑顔で帰っていただけることを目的に患者様に寄り添う診療を行っていきたいと思っています。

患者様の希望に寄り添う治療

当院では、できるだけ患者様の希望に寄り添う治療方針をとっています。いくら効果が高くても、患者様が望まれない治療は長続きせず、結果的に患者様の不利益になります。
当院では患者様に複数の治療法をご提示し、それぞれのメリット・デメリットを一通り説明した上で、患者様が納得された治療法を選択していただく努力をしています。

患者様の希望に寄り添う治療

感染対策について

クラスター対策

独自のクラスター対策として、特許技術【生体皮膜剤(50%)】を診察前1分間、吸入を行っています。これにより、基礎疾患など諸事情によるマスク着用が困難な患者様へのマスク強要は行っていません。同技術の実施件数は約5,000件で、濃厚接触者の未発症化などさまざまな実績を得ています。

(2021年7月時点)

エアロゾル感染対策

生体皮膜剤を超音波加湿器でミストとして噴霧し、黄色ブドウ球菌や肺炎桿菌、カンジダ真菌を制菌しています。

飛沫感染対策

大声での私語は控えていただいています。マスク着用は推奨していますが、クラスター対策により基礎疾患など諸事情によるマスク着用が困難な患者様にはマスクを強要していません。

衣類からの
飛散および接触感染対策

エタノール含有の生体皮膜剤を全身および手指に噴霧し、ハウスダストや花粉、ウイルスなどの飛散を防止しています。

換気

換気扇による換気はもちろん、入り口の自動ドアや手術室窓を30分~1時間に開放して換気しています。

コロナ以外の各種対策

新型コロナだけが感染症ではありません。単純ヘルペスや帯状疱疹、伝染性紅斑や水痘、手足口病、コロナウイルスを始めとする気道感染症ウイルスなど、多くの細菌やアレルゲンが院内に侵入することを想定し、科学的根拠に基づいた対策を実施しています。

院内紹介

外観

入り口

キッズスペース

受付

待合室

診察室

手術室

クリニック紹介

クリニック紹介
医院名 にっしん皮フ科・形成外科
診療科目 皮膚科/皮膚外科/形成外科/美容皮膚科
所在地 〒331-0823
埼玉県さいたま市北区
日進町2-925-1 KTDビル2F
最寄り駅 JR日進駅下車 徒歩12分
埼玉新都市交通シャトル大成駅 徒歩10分
地図

アクセス・診療時間

診療時間 日・祝
9:30~12:00
14:00~18:00

休診日:水曜・日曜・祝日
火曜日午後は、予約手術日です。
※院長学会参加日の休診や臨時休診の場合があります。