ニキビ・湿疹・皮膚炎・トゲ・ミズムシ等のお肌のトラブル対応や、シミ・毛穴のスキンケアを行っています。
二重まぶた・ほくろ・巻爪やおできの切除手術、切創や傷跡修正など皮膚の手術を中心とした項目です。皮膚がんの診断や一部根治手術も行っています。
ケミカルピーリング
プロビタミンCイオン導入

ホクロ・イボの治療
シミの治療
アンチエイジング
 
 

シミの治療

大きなシミを目立たなくしたい・・

そんなご要望にお応え致します。

ALEX(ロングパルス)レーザー治療

シミ(色素斑)はお肌の蓄積されたダメージを太陽光線から保護するための自己防衛として出現します。日光斑という概念があり、日光により発生するとも考えられておりますが、どちらかと言えば毎日の洗顔やメーク落としに伴う摩擦ダメージ〜弱い皮膚炎の繰り返しにより出現するものと私は理解しております。
ALEX(アレキサンドライトレーザー)は蓄積されたお肌の細胞内のメラニン(黒い色)に吸収され、熱に変わり瞬時に粉砕します。
実際の治療ではお肌(表皮)の中にどれくらいメラニンが多く存在するかどうかが治療効果への鍵となります。メラニンが多い表皮ほど強く反応し、メラニンを壊すだけでなく、メラニンを含むお肌の細胞ごと粉々にして煙状として吹き飛ばし、薄く一様に削ったようにピーリングする効果もこのレーザーの特徴です。

治療風景
こんな感じで治療しています。(*実際は保護眼鏡を着用しています)

効果は?
お肌のメラニン量に左右されますので一概には言えませんが
どのような例でも数週間〜1ヶ月に一度続けて照射していくと
ある程度〜顕著に改善が見られ、患者様にはご満足をいただいております。

治療期間を極端な例をグレーカラーで表現して図示しますと
以下のようになります。(イメージです)

◇ある高齢女性の例):3回目 もう満足しました

●→

◇私の頬 ^^):効果に疑問のある期間がありましたが、続けると着実に効 果がありました。

●→●→●→

つづく・・・

◇中にはこういう方も・・)

●→???

・・途中まで効果を感じたけど・・そこからあまり変わらないみたい???

原因は?
実際にはメラニンは消失していても、シミがやや残って見えるケースです。この場合、多くは シミ+浅い窪みのある方で、中〜重度の湿疹を自然治癒させてしまったり、外見上は時々乾燥してそこだけがカサカサしていたことがあったなど、弱い皮膚炎を繰り返している場合など、ダメージお肌にコラーゲン線維(傷をつくる繊維)が入りこんで表皮層を委縮〜引っ込ませて影を作ってしまっている場合のようです。

このように効果はあるけれど実感が・・という場合もありますが、
ケミカルピーリングやダメージケアを行い経過観察しております。

費用は?
ALEX治療 10mm範囲 2,000円
(通常3週間〜1ヶ月に一度 希望回数行います)