ニキビ・湿疹・皮膚炎・トゲ・ミズムシ等のお肌のトラブル対応や、シミ・毛穴のスキンケアを行っています。
二重まぶた・ほくろ・巻爪やおできの切除手術、切創や傷跡修正など皮膚の手術を中心とした項目です。皮膚がんの診断や一部根治手術も行っています。
ケミカルピーリング
プロビタミンCイオン導入

ホクロ・イボの治療
シミの治療
アンチエイジング
 
 

湿疹(しっしん)や皮膚炎のような一般的な皮膚の病気の診断・治療に留まらず、 皮膚腫瘍(いわゆる「おでき」)の診断・手術・切り傷の縫合術などの外科的な手術を形成外科の豊富な経験のある医師が治療にあたっています。
これまでの医療は病気を治すことだけが重視されるあまり「手術をしてもらえるのはいいけれど手術の傷跡がきになる」といった内容を受け止めてもらえず「変わり者」よばわれされた時代もありましたが、それはもはや過去のことです。形成外科の発展により術後の傷跡を目立たなくするような縫合手技や縫合糸の選択などができるようになり、術後の傷跡に限りなく配慮した手術ができるようになりました。
「外科の先生は怖いから嫌」というようなイメージをおもちの方もいらっしゃるかもしれませんが、当院は形成外科経験の豊富な担当医が優しく丁寧に診察と治療あたります。また術前の説明(インフォームドコンセント)と長期的な経過観察にも重きを置いておりますのでなんでもお気軽にご相談ください。

  保険内診療項目


にきび (美容皮膚治療との併用により短期治療赤み
     の軽快などを行っています)
・皮膚炎
・湿疹
・虫刺され
・蕁麻疹
・薬疹などの種々の炎症性皮膚疾患の診断・治療
・日焼け、熱傷(火傷)の一時処置・治療
・アトピー性皮膚炎や乾燥肌のスキンケア指導と治療
・鶏眼(うおの目)
・胼胝(たこ)、ひょう疽(指や爪の周囲の炎症・
 ただれ)の診断と創部処置
・皮膚腫瘍(良性・悪性)の診断
・イボ(ウイルス性)・軟属腫の治療

保険外自費診療メニューはこちら

 

保険証持参のお願い