ニキビ・湿疹・皮膚炎・トゲ・ミズムシ等のお肌のトラブル対応や、シミ・毛穴のスキンケアを行っています。
二重まぶた・ほくろ・巻爪やおできの切除手術、切創や傷跡修正など皮膚の手術を中心とした項目です。皮膚がんの診断や一部根治手術も行っています。
ケミカルピーリング
プロビタミンCイオン導入

ホクロ・イボの治療
シミの治療
アンチエイジング
 
 

当院は痒み防止剤と生体皮膜剤を柱とする数々の特許技術を院長自らが取得し、湿疹・皮膚炎・お怪我を早く綺麗に治しできるだけ跡を残さないことを重視した治療を行うと共に、治療後に再発する皮疹の治し方を患者様に解説し、乳幼児・小児のアトピー性皮膚炎を初めとする種々の皮膚炎の再発予防に着手しています。生体皮膜剤は、小学校低学年肌をコンセプトとし、お肌のダメージセンサーとなる毛包・皮脂腺を修復し、知らぬ間に生じる毛包付属器炎の低減保持とバリア機能の強化により凹凸のないツルツル・サラサラとしたシミ・シワ・毛孔開大を低減し煌くお肌を作る当院独自の治療法です。遠隔診療を通じて全国の望まれる患者様へご提供したいと考えております。

院長  平岩 亮一

平岩院長

院長 履歴

埼玉医科大学卒業後、形成外科に入局勤務。
東京医科歯科大学に移り、皮膚科形成班(その後形成外科・美容外科学講座となる)に配属され、同医局関連病院等にて皮膚科形成外科を習得。
その後、池袋サンシャイン美容外科の院長を勤め、保険診療と最新の美容医療を両立された新しい診療スタイルを実践し、当クリニック開設に至る。

日本形成外科学会正会員
日本美容外科学会正会員
日本コエンザイムQ協会正会員
日本抗加齢医学会正会員

院長 特許技術

平成27年8月28日(特許第5796728号)
創傷治癒を促進し生体諸臓器の被覆(コーティング)及び庇護を目的とした生体皮膜剤

平成27年10月23日(特許第5824704号)
粉末状痒み防止作用

平成28年3月11日(特許第5895244号)
機能性化粧水(痒み防止、毛包炎の治療効果、湿疹・アトピー性皮膚炎の予防)

平成28年6月17日(特許第5948687号)
生体皮膜剤(皮膚・皮下軟部組織、骨皮質での適応と創傷治癒促進作用、炎症後色素沈着の低減作用)

平成28年9月9日(特許第5998399号)
痒み防止剤(アレルギー反応を含む多種の痒み防止作用と炎症低減作用)